解体工事助成金

事前相談でこんなにお得に!!

【横浜市:建築物不燃化推進事業補助】

  • 火災による被害が特に大きいと想定される地域(重点対策地域)等で、 古い建築物を除却(解体)する場合や、燃えにくい建築物を建てる際に、除却工事費や設計・工事費耐火性能強化相当額)等の一部が補助されます。
  • 昭和56年5月31日以前の建築物等、または耐用年数(木造22年・鉄骨造34年・鉄筋コンクリート造47年)を経過した建築物が対象です。
  • 「重点対策地域(不燃化推進地域)」において、建築物の不燃化を推進する為、平成27年7月1日から、補助の内容が拡充しました。
    該当地域にお住まいの方は、下記へ事前相談をして助成金を利用しましょう。
  • 弊社でも助成金を利用した解体工事を施工しております。
    横浜市へ提出する書類の全面的なサポートやお客様が用意する書類などのアドバイスもしております。代行等もできますので、ぜひご相談下さい。

建築物不燃化推進事業補助・重点対策対象地区

老築建築物等除却(解体)工事費 3/4まで補助限度額 150万円 (延べ面積による上限金額あり)

重点対策対象地区
重点対策地区 町丁目
神奈川区A
  • 旭ケ丘、神大寺1丁目、栗田谷、斎藤分町、中丸、二本榎、松本町2丁目及び4丁目、六角橋三丁目、六角橋4丁目、六角橋5丁目の全域
    神大寺4丁目、西神奈川3丁目、平川町、広台太田町、松本町1丁目及び3丁目、三ツ沢上町、
    三ツ沢下町、三ツ沢中町、六角橋2丁目、六角橋6丁目の各一部
神奈川区B 白幡上町、白幡西町、白幡南町の全域、浦島丘、白幡仲町、白幡東町、白幡向町、西大口、白楽の各一部
西区 赤門町2丁目、霞ケ丘、境之谷、西戸部町1丁目から3丁目まで、西前町2丁目及び3丁目、東久保町、藤棚町1丁目及び2丁目、元久保町の全域、伊勢町1丁目から3丁目まで、老松町、久保町、中央1丁目、中央2丁目、浜松町の各一部
中区A 上野町1丁目から3丁目まで、柏葉、鷺山、竹之丸、立野、千代崎町1丁目及び2丁目、
西竹之丸、西之谷町、本郷町1丁目から3丁目まで、本牧町1丁目及び2丁目、本牧満坂、麦田町2丁目から
4丁目まで、大和町1丁目及び2丁目、山元町1丁目から3丁目までの全域、
大芝台、大平町、北方町1丁目及び2丁目、千代崎町3丁目及び4丁目、寺久保、本牧荒井、
本牧緑ケ丘、簑沢、矢口台、山手町、山元町4丁目の各一部
中区B 赤門町1丁目、英町の全域、初音町1丁目から3丁目までの各一部
南区A 庚台、西中町4丁目、伏見町、三春台の全域
清水ケ丘、南太田1丁目の各一部
南区B 唐沢、中村町1丁目から3丁目まで、八幡町の全域
山谷、平楽の各一部
南区C 大岡1丁目、大岡3丁目、若宮町1丁目から4丁目までの全域
大岡2丁目の一部
磯子区 岡村3丁目、岡村4丁目、滝頭2丁目、広地町の全域
磯子8丁目、岡村1丁目、岡村2丁目、岡村5丁目、岡村6丁目、滝頭1丁目、滝頭3丁目、中浜町、
久木町、丸山二丁目の各一部

建築物不燃化推進事業補助・補助対策地域

老築建築物等除却(解体)工事費 2/3まで
補助限度額 150万円 (延べ面積による上限金額あり)

補助対策対象地区
補助対策対象地区 町丁目
磯子区 市場西中町、向井町1丁目、潮田町1~2丁目、仲通1丁目、小野町、本町通1~3丁目、下野谷町1~4丁目
金沢区 金沢町、泥亀2丁目、寺前1~2丁目、町屋町、洲崎町、平潟町
神奈川区 浦島町、子安通1丁目
解体工事のことならスマイル解体横浜にお任せください
解体工事のことならスマイル解体横浜にお任せください