解体工事のスマイル解体@横浜 > 私たちの実績 > 木造二階建て家屋解体工事 神奈川県横浜市磯子区杉田坪呑

解体工事の施行例の一部をご紹介します。私たちの実績

木造二階建て家屋解体工事 神奈川県横浜市磯子区杉田坪呑

更新日:2015年1月16日

解 体 前

解 体 後

横浜市磯子区 木造解体 31-40坪(100-129㎡)

坪数 33坪 (112㎡)
費用
建物解体工事費用
128万3千円 
付帯解体工事費用
16万7千円(土間、樹木、門扉撤去処分)
追加工事費用
20万円(ベタ基礎撤去、残置物処分)
合計金額
165万円
工期 14日
工事内容 躯体解体工事 基礎解体工事 土間 樹木   門扉 ベタ基礎撤去 残置物処分
担当者から
コメント
今回はハウスメーカー様で解体工事を行う予定だったのですが、少しでも費用を抑えたいとの話が仲介業者様にあり、お客様をご紹介いただきました。木造2階建てスレート屋根の解体工事。工事を行うにあたり、工期が非常に短かったため、重機の手配や作業員、トラックなどの段取りも普段よりも早め早めに行いました。建物の解体は順調に進みましたが、基礎を壊す段階で、基礎はベタ基礎、さらに基礎に杭のような丸い物体が出てきました。すぐにお客様に連絡をして、撤去範囲や費用などの説明を行い、翌日ハウスメーカーの方の立ち会いのもと、基礎撤去工事を進めました。工事を進めると杭のようなものは地中には入っておらず、お客様には写真をすぐにメールで送り、追加工事としてはベタ基礎の工事のみになる旨を伝えて工事を進めました。工事は無事に工期通り完了する事が出来ました。ただハウスメーカーの方も杭のような丸い物体は何のために施工したのだろうと言っていました。

追加工事:ベタ基礎撤去工事、残置物処分

追加工事内容 ベタ基礎撤去工事、残置物処分
大きさ
4tトラック8台分
費用 20万円
担当者から
コメント
基礎を壊す段階でベタ基礎、さらに基礎に杭のような丸い物体が出てきたため、追加工事となりました。ベタ基礎は大型の重機を搬入して、ブレーカーで基礎を割りながらトラックにて運搬を行います。かなりの量があり、4トントラック8台分もの量になりました。ただ、杭のようなものは地中には埋まっていなかったため、思ったよりも時間はかかりませんでした。

≪ポイント≫

ベタ基礎は、新しく建てられた建物ほど多い。
追加工事一覧はこちら
footer

東京・神奈川の解体は スマイル解体にお任せください!

お問い合わせフォームはこちらから

Copyright(c) HAMMER'S All Rights Reserved.